KC-L50の口コミレビュー!お手入れ方法や加湿機能についても

KC-L50の口コミ評判をレビュー!シャーププラズマクラスター加湿空気清浄機
  • URLをコピーしました!

シャープの加湿空気清浄機プラズマクラスター7000 KC-L50の口コミレビューについてご紹介いたします♪

また掃除やお手入れ方法、加湿性能についてもお話いたしますね(*^-^*)

KC-L50は、シャープのプラズマクラスター7000を搭載した加湿空気清浄機です。

KC-L50は2019年に発売されたモデルで、2017年に発売されたKC-H50、2018年に発売されたKC-J50の後継モデルになります。

KC-L50の口コミレビューは、

  • 給水タンクが蓋付き・ハンドル付きで使いやすい
  • フィルターが約10年交換不要
  • 花粉症・アレルギー症状が軽くなった
  • 価格がリーズナブル

と言ったお声が多かったですよ(*^-^*)

詳しくは本文でお話いたしますね♪

▼プラズマクラスター7000搭載!人気の2019年モデルKC-L50はこちら

目次

プラズマクラスター7000 KC-L50の口コミレビュー


プラズマクラスター7000 KC-L50の口コミをご紹介いたします。

良い口コミだけでなく、ここが良くなかった!という悪い口コミも正直に書いていきますので参考にしてくださいね♪

KC-L50の悪い口コミとデメリット

まずはKC-L50の悪い口コミやデメリットをご紹介いたしますね。

デメリットとしては、

  • キャスターが付いていない
  • チャイルドロック機能が付いていない
  • 湿度計が付いていない

などの口コミがありました。

キャスターが付いていない

KC-L50はキャスターが付いていない置き型タイプの加湿空気清浄機です。

そのため、設置場所を考えなくてはいけない、移動が面倒だという口コミがありました。

2017年モデルであるKC-H50にはキャスターが付いていたので、実質スペックダウンしているというお声も多く見られました。

給水タンクは蓋付きの縦型タイプで、本体の右側にあります。

右斜め上に引き上げるタイプのため、給水タンクの脱着にそれほどスペースを空けておく必要はありませんが、本体が大きめなのでせまいお部屋の場合は、移動できないのは少し不便ですよね;;

少しお値段が高くなりますが、同じシャープの加湿空気清浄機であるKC-HD70なら、キャスター付きで好きな場所に移動できるので、置き場所に悩む必要はありませんよ~(*^-^*)

チャイルドロック機能が付いていない

KC-L50には、チャイルドロック機能がついていません。

そのため、子どもが勝手にさわって電源や加湿機能のオンオフが切り替わってしまうという口コミが多くみられました。

このチャイルドロック機能についても、2017年モデルKC-H50には付いていたので、実質スペックダウンと言えますね><

同じシャープの加湿空気清浄機であるKC-HD70なら、チャイルドロック機能も付いているため、小さなお子様がいる家庭でも安心して使用することができますよ(*´∇`*)

湿度計が付いていない

KC-L50には湿度計が付いていないので、本当に加湿されているのか不安だというお声がありました。

正確に言えば、KC-L50の湿度表示は『高い・低い・普通』の3段階表示となっています。

この湿度計の表示機能についても、2017年モデルKC-H50ではLEDによる数値(%)での表示があったので、実質的にスペックダウンしていると言えますね。

ただ、湿度の表示については、大体が分かれば問題ないと言うお声も多かったです(*^-^*)

LEDによる数値の表示が欲しいと言う方は、同じシャープの加湿空気清浄機であるKC-HD70をおすすめしますよ♪

▼キャスター&チャイルドロック&湿度計も全部盛りなKC-HD70はこちら

KC-L50の良い口コミ

それでは、KC-L50の良い口コミもご紹介いたしますね♪

  • 給水タンクが蓋付き・ハンドル付きで使いやすい
  • フィルターが約10年交換不要
  • 花粉症・アレルギー症状が軽くなった
  • 価格がリーズナブル

などの良い口コミがたくさんありましたよ(*´∇`*)

一つずつご紹介していきますね♪

給水タンクが蓋付き・ハンドル付きで使いやすい

  • 給水タンクが蓋付きなので、持ち運び時に水がこぼれない
  • ハンドル付きで持ち運びしやすい!
  • ハンドルがスタンドに大変身!立てて置けるので給水しやすい
  • 本体への脱着が簡単!場所を取らない

プラズマクラスター7000 KC-L50の良い口コミの中でも、給水タンクの便利さや使い勝手の良さをほめるお声がとても多かったです(*^-^*)

KC-L50の給水タンクは本体の右側にあるのですが、右斜め上から抜き差しする形状の縦型タンクなので、右側にスペースをそれほどあけなくても脱着が容易なんですね♪

また給水タンクに付いているハンドルは、給水時の持ち運びが楽になるのはもちろん、スタンドにして立てることができるので、床に置いてペットボトルややかんからの給水も簡単にできます。

あとは給水口が広いため、奥まで手を入れて洗えるので、タンク内の雑菌や水苔などの発生も抑えることができますよ(*^-^*)

フィルターが約10年交換不要

  • フィルター交換が10年に一回なのでコスパが良い
  • 他の機種に比べるとフィルター交換が少なくて済む
  • 忘れっぽい&ずぼらなので10年交換不要なのはありがたい

KC-L50では、フィルターの交換目安が10年と長く、コストパフォーマンスが良いと言うお声も多かったです(*^-^*)

他の加湿空気清浄機では、約1~3年程度で交換しなければならない機種が多いので、フィルター代を考えてみても、とてもコスパが良いと言えますね♪

▼フィルター約10年交換不要でコスパ良し!なKC-L50はこちら

花粉症・アレルギー症状が軽くなった


  • ひどい花粉症だけど、部屋にいる時は症状が治まります(*^-^*)
  • ハウスダストのアレルギー持ちだけど、症状が軽くなった気がする

花粉症やアレルギー症状が軽くなったと喜ぶお声も多くありましたよ~♪

KC-L50はプラズマクラスター7000を搭載した加湿空気清浄機のため、浮遊する花粉やアレル物質の作用を99%抑えることができます。

強めの風量の「花粉モード」も搭載しているので、花粉が多い日も安心して過ごせますよ~(*´∇`*)

価格がリーズナブル

  • 加湿空気清浄機がこの価格で買えるのはコスパ良すぎです!
  • プラズマクラスター搭載のモデルが、1万円台とか安すぎます!
  • お手頃価格なので、まとめ買いしました(*^-^*)

コストパフォーマンスの良さに関しての口コミもたくさんありましたよ(*´∇`*)

KC-L50はシャープ製の加湿空気清浄機の中でも、2018年モデルKC-J50と並んで人気の高い機種です。

その人気の高さの理由は、リーズナブルな価格にも関わらず、プラズマクラスターと加湿機能がついた空気清浄機だからなんですね♪

その分、機能面についてはシンプルで必要最低限となりますが、難しい機能はいらなかったり、加湿空気清浄機として使えれば良いと言う方にはとてもおすすめできる機種です。

以上、プラズマクラスター7000 KC-L50の口コミをご紹介いたしました♪

良い口コミとしては、給水タンクの使いやすさや、フィルターの交換が10年に一度でコスパフォーマンスが良いと言う内容が多かったです。

悪い口コミに関しては、キャスターが付いていない、チャイルドロック機能が付いていない、湿度計が付いてないと言ったお声がありましたね。

2017年モデルのKC-H50では、キャスターとチャイルドロック機能、LED湿度計が付いていたので、KC-H50からKC-L50に買い替えられた方の残念がるお声が多かったように感じます。

そのあたりのデメリットが気にならない、加湿空気清浄機としてのシンプルな機能があれば良いと言う方には、とてもおすすめのできる機種だと思います(*^-^*)

▼シンプルなデザインと機能性で人気のモデルKC-L50はこちら

プラズマクラスター7000 KC-L50の掃除・お手入れ方法は?

プラズマクラスター7000 KC-L50の普段の掃除・お手入れ方法はとっても簡単♪

本体裏面にあるプレフィルターを掃除機で吸い取るだけ!!

パネルを外して毎回水洗いする必要がないので、部屋のお掃除のついでにできちゃうのがいいですね(*^-^*)

それさえも面倒くさい!と言う超ずぼらさんには、別売りの「使い捨てプレフィルター」のご使用をおすすめしますよ♪


使い捨てプレフィルターでさらにお手入れ簡単

ペットの毛やタバコのヤニなど面倒な汚れ対策には、パネルの上から貼り付けられる「使い捨てプレフィルター」の使用がおすすめです。

汚れたら簡単にはがして交換するだけ!!

プレフィルターは購入時に3枚付いてくるので、おためしで性能を確認することができますよ♪

純正品はちょっと高いよ~っ!と言う方は、100円ショップなどで販売している大型の換気扇用のフィルターでも代用できますよ(*´∇`*)

▼汚れたらはがしてポイっ!使い捨てプレフィルターはこちら

ECカレント
¥731 (2023/02/20 17:56時点 | 楽天市場調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

プラズマクラスター7000 KC-L50の加湿機能は?

プラズマクラスター7000 KC-L50の加湿機能についてお話いたしますね♪

給水タンクの仕様

KC-L50の給水タンクの容量は約2.5ℓです。

縦型タンクで蓋付き・ハンドル付きなので、持ち運びが容易なことはもちろん、ハンドルをスタンドにして床に立てて置くことができます♪

ペットボトルややかんなどでの給水も楽々できるのが良いですよね(*^-^*)

また広口キャップで奥まで手が入れられるため、お掃除のしやすさも抜群です!

加湿のオンオフ機能

KC-L50は、加湿ボタンでオンオフを切り替えることができます。

加湿量(mL/h)と電気代

KC-L50の一時間あたりの加湿量と電気代をご紹介いたしますね。

モード加湿量(mL/h)1時間あたりの電気代
500約0.54円
400約0.30円
静音200約0.10円

▼少ない電気代でたっぷり加湿できるKC-J50はこちら

プラズマクラスター7000 KC-L50の機能や概要

KC-L50は、シャープのプラズマクラスターを搭載した加湿空気清浄機です。

KC-L50について、ここまででご説明できなかった機能や概要を解説いたしますね♪

プラズマクラスター搭載

プラズマクラスターとは、シャープが独自に開発した空気清浄技術のことです。

プラズマ(電離した気体)を放出し、水素のプラスイオンと酸素のマイナスイオンを発生させて、空気中の汚れや菌・ウイルスなどを除去することができます。

また脱臭や抗菌効果が高く、虫やカビ・ダニなどの発生を抑制することができますよ(*´∇`*)

プラズマクラスターの仕組み
シャープ公式サイトより引用

プラズマクラスターNEXT・25000・7000の違い

プラズマクラスターNEXT、25000、7000の違いはずばり「イオン濃度」。

イオン濃度が上がるほど、効果も上がると言われています。

プラズマクラスターNEXT・25000・7000の違い
シャープ公式サイトより引用

プラズマクラスター7000は、

空気浄化:空気の汚れを浄化

消臭:付着したニオイを分解して消臭

除電(静電気除去):静電気を抑える

などの、空気の悩みを解決してくれますが、上位のプラズマクラスターNEXTや25000ではさらに、

フェイスケア:お肌にツヤを与える

環境:心地よい環境をつくる

などのプラスの効果を得ることができます(*^-^*)

プラズマクラスターNEXT・25000・7000の違い
シャープ公式サイトより引用

ちなみに、KC-L50はプラズマクラスター7000を搭載している加湿空気清浄機です(*^-^*)

脱臭や空気清浄の効果だけでなく、フェイスケアなどのプラス効果を求める方や、花粉症やアレルギー症状が特にひどい方は、少しお値段は高くなりますがプラズマクラスターNEXTや25000搭載のモデルを選ばれることをおすすめします♪

KC-L50の花粉対策機能

プラズマクラスター7000 KC-L50の花粉対策の機能についてお話いたしますね。

KC-L50は、0.3マイクロメートルの微小な粒子を99.97%以上除去し、静電気の力で粒子を吸着させる『静電HEPAフィルター』を搭載しています。

99.97%とは、10,000個の微小な粒子を吸い込み3個しか通さない性能の高さです(*^-^*)

静電気を帯びているので、目詰まりしにくいのが特徴です。

3つのフィルターでしっかり脱臭・集塵


  • ホコリブロックプレフィルター
  • ダブル脱臭フィルター
  • 静電HEPAフィルター

フィルターごとに役割が違うので、花粉だけでなく黄砂やPM2.5、タバコやペットのにおいなどもしっかり脱臭・吸塵しますよ♪

KC-L50のフィルターの型番と交換目安

プラズマクラスター7000 KC-L50には、集塵用・脱臭用・加湿用の3種類のフィルターがあります。

KC-L50のフィルターの交換目安は約10年です。

他の機種では1~3年ごとにフィルター交換する必要があるので、約10年間交換しなくて良いことを考えると、コストパフォーマンスの高さに驚きますね(*^-^*)

使い捨てプレフィルターは約1ヵ月で交換となりますので、ご注意くださいね♪

フィルター用途型番交換目安
集じん(HEPA)フィルターFZ-D50HF約10年
脱臭フィルターFZ-F50DF約10年
加湿フィルターFZ-Y80MF約10年
使い捨てプレフィルターFZ-PF51F1約1ヶ月

▼集じん(HEPA)フィルター[FZ-D50HF]

イーベストPC・家電館
¥4,183 (2023/02/20 17:05時点 | 楽天市場調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

▼脱臭フィルター[FZ-F50DF]

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥3,230 (2023/03/27 02:59時点 | 楽天市場調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

▼加湿フィルター[FZ-Y80MF]

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥2,321 (2023/02/20 17:13時点 | 楽天市場調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

▼使い捨てプレフィルター[FZ-PF51F1]

ECカレント
¥731 (2023/02/20 17:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

KC-L50の基本仕様

プラズマクラスター7000 KC-L50の機能やスペックを一覧表にしました。

型番KC-L50
本体寸法幅399×奥行230×高さ613
重さ7.5kg
プラズマクラスター適用床面積~13畳(約21m2
空気清浄適用床面積空気清浄:~23畳(38m2
加湿空気清浄:~15畳(25m2
加湿適用床面積プレハブ洋室:~14畳(23m2
木造和室:~8.5畳(14m2
加湿能力最大500mL/h
タンク容量約2.5L
風量空気清浄:最大5.1m3/分
加湿空気清浄:最大3.4m3/分
消費電力空気清浄[強]54W
加湿空気清浄[強]20W
1時間当たりの電気代[強]1.46円
[中]0.35円
[静音]0.08円
※空気清浄モードの場合
フィルターの交換目安集塵フィルター:約10年
脱臭フィルター:約10年
加湿フィルター:約10年
使い捨てプレフィルター:約1ヵ月

KC-J50/KC-N50/KC-P50/KC-R50との違い

KC-L50は2019年に発売された空気清浄機エントリーモデルです。

  • KC-J50(2018年モデル)
  • KC-N50(2020年モデル)
  • KC-P50(2021年モデル)
  • KC-R50(2022年モデル)

とは発売年が違うだけで、性能やスペックは一切変わりません。

ですので、少しでも安くお得に購入したい方は、旧モデルを購入することをおすすめします(*^-^*)

プラズマクラスター7000 KC-L50の口コミレビュー!お手入れ方法や加湿機能につてのまとめ

以上、プラズマクラスター7000 KC-L50の口コミレビューやお手入れ方法、加湿機能についてお話いたしました♪

  • 給水タンクが蓋付き・ハンドル付きで使いやすい
  • フィルターが約10年交換不要
  • 花粉症・アレルギー症状が軽くなった
  • 価格がリーズナブル

を重視する方には、とてもおすすめできる加湿空気清浄機です。

楽天市場やAmazonの家電ランキングの中でも、とても人気のある機種ですよ~(*´∇`*)

▼フィルター約10年交換不要!シャープの人気モデルKC-L50はこちら

  • キャスターが付いていない
  • チャイルドロック機能が付いていない
  • 湿度計が付いていない

こちらの機能が必要な方は、同じシャープのプラズマクラスター7000 KC-HD70のご購入をおすすめします♪

KC-L50と比べると少し価格も高めですが、加湿と空気清浄の他に、除湿機能も兼ね備えたモデルです。

梅雨時の洗濯物の部屋干しにも大活躍しますよ~(*^-^*)

▼加湿・除湿・空気清浄の一台三役できる上位機種KC-HD70はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました♪
また次の記事でお会いしましょう(*^-^*)

KC-L50の口コミ評判をレビュー!シャーププラズマクラスター加湿空気清浄機

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次