\ 最大10%ポイントアップ! /

KC-R50の口コミ評判をレビュー!シャーププラズマクラスター7000空気清浄機

当ページのリンクには広告が含まれています。
KC-R50の口コミ評判をレビュー!シャーププラズマクラスター加湿空気清浄機
  • URLをコピーしました!

シャープのプラズマクラスター7000搭載の加湿空気清浄機
KC-R50の口コミや評判についてご紹介します。

またKC-R50の特徴である加湿機能や、
掃除・お手入れ方法についても詳しくお話しますね。

KC-R50は、2022年発売のシャープ空気清浄機のエントリーモデルの最新機種です。

同シリーズのKC-P50は2021年、KC-N50は2020年、KC-L50は2019年に
発売された型落ちの機種になります。

この4機種の違いは、発売年が違うだけで機能や性能に一切の違いはありません。

KC-R50の総合的な口コミは、

  • 花粉症・アレルギー症状が軽減された
  • フィルターが10年間交換不要
  • 給水タンクの使い勝手がよい
  • デザインがシンプルで、和室にも洋室にも合う
  • 価格がリーズナブルなのに高性能

と言ったような、性能・デザイン・価格についてのお声が多かったです。

この記事では、KC-R50の

  • 口コミや評判について
  • 掃除・お手入れ方法の仕方は?
  • 加湿機能はどう?
  • 花粉やアレルギーには効くの?
  • 空気清浄機としての特徴
  • 同スペックのKC-P50・KC-N50・KC-L50との違い

と言った疑問を、メリット・デメリットも合わせてご紹介していきますね(*^-^*)

▼リーズナブルで高性能なKC-R50(2022年モデル)

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
目次

KC-R50の口コミや評判をレビュー!


KC-R50の口コミや評判をまとめていきますね。

良い口コミだけなく、ここが良くなかった・気になると言った悪い口コミやデメリットも、
正直に書いていきますので参考にしてくださいね♪

KC-R50の悪い口コミやデメリット

まずは、KC-R50の悪い口コミやデメリットをご紹介します。

KC-R50の悪い口コミについて調べたところ、以下のようなお声がありました。

  • キャスターが付いていない
  • チャイルドロック機能がついていない
  • デジタル湿度計が付いていない

キャスターが付いていない

KC-R50にはキャスターが付いていません。

そのため、設置場所を考えなくてはいけない、
水が入っている時は重くて移動できないと言ったようなデメリットがあります。

チャイルドロック機能が付いていない

KC-R50にはチャイルドロック機能が付いていません。

そのため、子どもが勝手にさわって電源や加湿モードのON・OFFが
切り替わってしまうと言う口コミがありました。

加湿空気清浄機は火事の危険が少ないとは言え、
いつの間にかモードが切り替わっていまうのはちょっと困りますよね。

デジタル湿度計が付いていない

KC-R50にはデジタル湿度計が付いていないため、
本当に加湿されているのか不安だと言うお声がありました。

正確に言えば、KC-R50の湿度表示は『高い・低い・普通』の3段階表示となっています。

この3点のデメリットですが、2017年発売モデルのKC-H50までは
すべての機能が搭載されていました。

そのため、KC-H50以前の機種を使用していた方からは、
実質スペックダウンだと言う指摘が多かったですね。

その反面、シャープの加湿空気清浄機を初めて買った方からは、
リーズナブルなのに加湿も空気清浄もできて満足していると言うご意見が多かったです。

  • 置き場所は決まっている
  • 小さなお子様や猫などのペットがいない
  • 大体の湿度が分かれば良い、もしくは加湿機能は使用しない

と言った方には、満足できる加湿空気清浄機だと言えます(*^-^*)

逆に、

  • 空気清浄機を移動することが多い
  • 小さなお子様や猫などのペットがいる
  • 1%単位までの湿度が知りたい

と言う方には、価格は高くなりますが、
キャスター・チャイルドロック機能・デジタル湿度計+プラズマクラスター25000が
搭載されたKI-PS50のご購入も検討してみてくださいね♪

▼キャスター&チャイルドロック機能&デジタル湿度計付き!KI-PS50はこちら

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

KC-R50の良い口コミ

それでは、KC-R50の良い口コミもご紹介しますね。

  • 花粉症・アレルギー症状が軽減された
  • フィルターが10年間交換不要
  • 給水タンクの使い勝手がよい
  • デザインがシンプルで、和室にも洋室にも合う
  • 価格がリーズナブルなのに高性能

など、性能・デザイン・価格についての良い口コミがたくさんありましたよ(*^-^*)

ひとつずつご紹介していきますね。

花粉症・アレルギー症状が軽減された

  • ひどい花粉症が、空気清浄機を設置してから症状が緩和された
  • ハウスダストのアレルギーの症状が治まった
  • 喘息の症状が出にくくなった

フィルターが10年間交換不要

  • フィルター交換が10年に一回なんので、非常にコスパが良い
  • 他の機種に比べると、フィルター交換が少なくて済む
  • フィルター交換日を細かく気にしなくて良い

給水タンクの使い勝手がよい

  • ハンドルが付いているので、持ち運びしやすい
  • タンクに蓋が付いているので、水がこぼれない
  • 逆さにすると立てて置けるので、ペットボトルからの給水も楽々
  • 本体への脱着が簡単で、場所を取らない

デザインがシンプルで、和室にも洋室にも合う

  • シャープのロゴ以外は何もないシンプルさが良い
  • シンプルなデザインと色なので、和室にも洋室にも合う

価格がリーズナブルなのに高性能

  • 加湿空気清浄機がこの価格で買えるのはコスパが良すぎだと思う
  • プラズマクラスター搭載モデルが、2万円台は安い
  • お手頃価格なのに高性能

KC-R50の口コミ評判のまとめ

以上、KC-R50の口コミと評判をご紹介しました。

良い口コミとしては、花粉症やアレルギー症状が軽減される
と言ったお声が非常に多かったですね。

また、フィルターが10年間交換不要と言う点や、
リーズナブルな価格なのに加湿空清浄機として高性能だと言うご意見もたくさんありましたよ(*^-^*)

悪い口コミに関しては、キャスター・チャイルドロック・湿度計の3点が
付いていないと言うお声がありましたね。

2017年発売モデルのKC-H50ではすべての機能が付いていたので、
KC-H50以前の機種から買い替えられた方にはスペックダウンだと思われる方が多かったようです。

そのあたりのデメリットが気にならない、
加湿空気清浄機としてのシンプルな機能があれば良い方には、ぴったりな機種だと思います♪

▼シンプルなデザインと高性能な加湿空気清浄機エントリーモデルKC-R50

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

▼キャスター&チャイルドロック&湿度計が必要な方はKI-PS50がオススメ

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

KC-R50の掃除・お手入れ方法は?


KC-R50の普段の掃除・お手入れ方法は、
本体裏面にあるプレフィルターを掃除機で吸い取るだけです。

パネルを外して毎回水洗いしたり、本体内部を清掃する必要がないので、
部屋のお掃除のついでにできちゃいますよ(*^-^*)

それさえも面倒臭い方には、貼って捨てるだけの「使い捨てプレフィルター」もありますよ!

使い捨てプレフィルターでさらにお手入れ簡単

ペットの毛やタバコのヤニなど面倒な汚れ対策には、
パネルの上らから貼り付ける「使い捨てプレフィルター」の使用がおすすめです。

汚れたらはがして捨てるだけで、いつでも清潔に使用することができます。

使い捨てプレフィルターは購入時に3枚付いてきますので、
お試しで性能を確認することができますよ♪

純正品は高くて毎回買うのはちょっと…と言う方には、
100円ショップなどで販売している大型の換気扇用のフィルターでも代用できるので、
試してみてくださいね(*^-^*)

▼汚れたらはがしてポイっ!使い捨てプレフィルター

ECカレント
¥731 (2023/02/20 17:56時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

KC-R50の加湿機能は?

KC-R50の加湿機能についてご紹介しますね。

給水タンクの仕様

KC-R50の給水タンクの容量は約2.5Lです。

縦型のタンクで蓋付き・ハンドル付きなので、給水時の持ち運びが楽にできます。

またハンドルをスタンドにして床に立てて置くことができるので、
ペットボトルややかんでの給水もしやすいのが特徴です。

蓋は広口キャップで奥まで手が入れられるので、お掃除のしやすさも抜群です。

加湿のON/OFF機能

KC-R50は、加湿ボタンでON・OFFを切り替えることができます。

加湿量(mL/h)と電気代

KC-R50の一時間当たりの加湿量の電気代をご紹介します。

モード加湿量(mL/h)1時間あたりの電気代
500mL約0.54円
400mL約0.30円
静音200mL約0.10円

▼少ない電気代でたっぷり加湿できるKC-R50はこちら

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

KC-R50の機能や特長を紹介!

KC-R50の機能や特長についてまとめました。

プラズマクラスター7000搭載


プラズマクラスターとは、シャープが独自に開発した空気清浄技術です。

プラズマ(電離した気体)を放出し、水素のプラスイオンと酸素のマイナスイオンを発生させて、
空気中の汚れや菌・ウイルスなどを除去することができる機能なんですね。

また脱臭や抗菌効果が高く、虫やカビ・ダニなどの発生を抑制することもできます(*^-^*)

プラズマクラスターの仕組み
シャープ公式サイトより引用

プラズマクラスターNEXT・25000・7000の違い

KC-R50は、
プラズマクラスター7000が搭載されている機種です。

プラズマクラスターにはNEXT/25000/7000の3種類があり、
性能に違いがあります。

主な違いはイオン濃度の差で、濃度が上がるほどプラスの効果を得ることができます。

  • プラズマクラスターNEXT(イオン濃度:50,000個/cm3
  • プラズマクラスター25000(イオン濃度:25,000個/cm3
  • プラズマクラスター7000(イオン濃度:7,000個/cm3
プラズマクラスターNEXT・25000・7000の違い
シャープ公式サイトより引用

プラズマクラスター7000の性能は、

  • 空気浄化:空気の汚れを浄化
  • 消臭:付着したニオイを分解して消臭
  • 除電(静電気除去):静電気を抑える

など、基本的な空気の悩みを解決してくれるものです。

これだけでもかなり快適な生活になりますが、
上位のプラズマクラスターNEXTや25000ではさらに、

  • フェイスケア:お肌にツヤを与える
  • 環境:心地よい環境をつくる

など、プラスの効果を得ることができます。

▼プラズマクラスターNEXT/25000/7000の効果一覧表

プラズマクラスターNEXT・25000・7000の違い
シャープ公式サイトより引用

KC-R50には、
プラズマクラスター7000が搭載されている機種です。

フェイスケアなどのプラス効果を求める方や、花粉症やアレルギー症状が特にひどい方は、
少しお値段は高くなりますが、プラズマクラスターNEXTや25000搭載モデルも
検討してみてくださいね(*^-^*)

▼プラズマクラスター7000搭載KC-R50(2022年発売/最新機種)

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

▼プラズマクラスター25000搭載KI-PS50

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

KC-R50の花粉対策の機能は?

KC-R50の花粉対策の機能についてご紹介します。

KC-R50は、静電気の力で花粉などの粒子を吸着させる
『静電HEPAフィルター』を搭載しています。

この静電HEPAフィルターには、0.3マイクロメートルの微小な粒子を
99.97%以上除去する能力があります。

また、静電HEPAフィルターは静電気を帯びているので、
目詰まりしにくいのも特徴です。

99.97%とは10,000個の微小な粒子を吸い込み、
3個しか通さない性能の高さなんですよ(*^-^*)

3つのフィルターでしっかり脱臭・集塵


  1. ホコリブロックプレフィルター
  2. ダブル脱臭フィルター
  3. 静電HEPAフィルター

フィルターごとに役割が違うので、花粉だけでなく黄砂やPM2.5、
タバコやペットのにおいなども
しっかり脱臭・吸塵できます。

フィルターの型番と交換目安

KC-R50には、
集塵用・脱臭用・加湿用の3種類のフィルターがあります。

フィルターの交換目安は約10年。

他の機種では1~3年ごとにフィルター交換する必要があるので、
約10年間交換しなくて良いことを考えると、コストパフォーマンスの高さに驚きますね(*^-^*)

使い捨てプレフィルターは約1ヵ月で交換となりますので、ご注意くださいね♪

フィルター用途型番交換目安
集じん(HEPA)フィルターFZ-D50HF約10年
脱臭フィルターFZ-F50DF約10年
加湿フィルターFZ-Y80MF約10年
使い捨てプレフィルターFZ-PF51F1約1ヶ月

KC-R50の基本仕様

KC-R50の基本的な機能やスペックを一覧表にまとめました。

型番KC-L50
本体寸法幅399×奥行230×高さ613
重さ7.5kg
プラズマクラスター適用床面積~13畳(約21m2
空気清浄適用床面積空気清浄:~23畳(38m2
加湿空気清浄:~15畳(25m2
加湿適用床面積プレハブ洋室:~14畳(23m2
木造和室:~8.5畳(14m2
加湿能力最大500mL/h
タンク容量約2.5L
風量空気清浄:最大5.1m3/分
加湿空気清浄:最大3.4m3/分
消費電力空気清浄[強]54W
加湿空気清浄[強]20W
1時間当たりの電気代[強]1.46円
[中]0.35円
[静音]0.08円
※空気清浄モードの場合
フィルターの交換目安集塵フィルター:約10年
脱臭フィルター:約10年
加湿フィルター:約10年
使い捨てプレフィルター:約1ヵ月

KC-P50/KC-N50/KC-L50との違いは?

KC-R50は、2022年に発売されたシャープの空気清浄機エントリーモデルです。

エントリーモデルとは、低価格で初心者向けの製品のこと。

KC-R50とKC-P50/KC-N50/KC-L50は、
発売年が違うだけで、機能や性能については一切違いはありません。

KC-R50/KC-P50/KC-N50/KC-L50の違い
  • KC-R50 2022年発売
  • KC-P50 2021年発売
  • KC-N50 2020年発売
  • KC-L50 2019年発売

ただし最新機種と型落ちの機種では、価格にかなりの差があります。

どうしても最新機種のKC-R50じゃないとイヤだ!と言うこだわりがなければ、
型落ちのKC-P50やKC-N50の方がかなりお安く購入することができますよ(*^-^*)

そのかわり、KC-R50よりも1~3年早く製造されていることを考えると、
目には見えないほどの劣化があるかも知れないと言うことは理解して購入してくださいね。

▼シャープ加湿空気清浄機KC-P50(2021年発売)

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

▼シャープ加湿空気清浄機KC-N50(2020年発売)

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

KC-R50の口コミ評判をレビュー!についてのまとめ

以上、KC-R50の口コミや評判についてご紹介しました。

KC-R50は、シャープより2022年に発売された加湿空気清浄機のエントリーモデルです。

プラズマクラスター7000を搭載しており、花粉やPM2.5のアレルギー症状を緩和するだけなく、
ペットのタバコの臭いなども3つのフィルターでしっかり取ってくれます。

KC-R50の口コミ評判としては、

  • 花粉症・アレルギー症状が軽減された
  • フィルターが10年間交換不要
  • 給水タンクの使い勝手がよい
  • デザインがシンプルで、和室にも洋室にも合う
  • 価格がリーズナブルなのに高性能

と言った、性能・デザイン・価格についてのお声が多かったです。

その点を踏まえたうえで、KC-R50がおすすめな方は、

  • 空気清浄機としての基本的な機能があればよい
  • 花粉症あアレルギー症状を軽減したい
  • 掃除・お手入れが簡単なのがよい
  • シンプルな見た目がよい
  • リーズナブルに購入したい

と言う感じですね(*^-^*)

さらにお値段を抑えたいと言う方には、KC-R50の型落ち機種である
KC-P50やKC-N50も良いと思いますよ♪

空気清浄機のご購入を検討されている方の参考になればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました♪
あなたのお役に立てならうれしいです(*^-^*)

▼プラズマクラスター7000搭載 KC-R50(2022年発売モデル)

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

▼フェイスケアもできるプラズマクラスター25000搭載 KI-PS50もおすすめ!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
KC-R50の口コミ評判をレビュー!シャーププラズマクラスター加湿空気清浄機

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次